ミズノロゴマーク

MIZUNO SPIRAL TECHNOLOGY
MIZUNO SPIRAL TECHNOLOGY
MIZUNO SPIRAL TECHNOLOGY MIZUNO SPIRAL TECHNOLOGY MIZUNO SPIRAL TECHNOLOGY MIZUNO SPIRAL TECHNOLOGY MIZUNO SPIRAL TECHNOLOGY MIZUNO SPIRAL TECHNOLOGY

MIZUNO SPIRAL TECHNOLOGY

MIZUNO SPIRAL TECHNOLOGY

めざしたのは
“コントロールできるフィールド”

競技種目に合わせて人工芝をコントロールする---
人工芝の厚さや捲縮度の調整はもちろん、
充填材を撒く回数や、締固めの度合いといった施工に至るまで、
数えきれないトライ&エラーから生まれた
「MIZUNO SPIRAL TECHNOLOGY」。
長年培ってきたスポーツ科学の知見と高度な技術力、
そしてものづくりに込めたミズノの熱いスピリッツが
各種目に適した“フィールドコントロール”を実現していく。

ミズノ捲縮人工芝の誕生

直毛人工芝より、さらにクオリティを高めていきたい。
捲縮人工芝の開発の起点は経年で変化する芝の倒れや劣化を抑制し、
より長い期間安定的なプレーを実現したい想いから誕生した。
プレーヤーが安心して全力を出せるフィールドを実現するために。
プロスポーツプレーヤーのヒアリングから「充填材が飛び散らない」施工方法を
幾度もテストを繰り返すことで実現していった。
トライ&エラーの積み重ねは、様々なスポーツプレーヤーからも強い信頼を獲得。
全てはお客様とプレーヤーにとって理想のフィールドであるために。
長年の開発と施工の経験値により生み出された
コントロールできる「技(テクノロジー)」こそが、
他社ではできないミズノの独自性となっていった。

MIZUNO SPIRAL TECHNOLOGY
FUNCTION機能性

FUNCTION.1

充填材飛散抑制

従来の人工芝の課題であったシューズ内への充填材の入り込み、衣服への付着、雨による施設外への充填材流出を抑制。快適なプレー環境を実現するとともに、建物や部室などの汚れも軽減します。また、環境問題のひとつであるマイクロプラスチックの流出抑制に貢献します。

FUNCTION.2

形状安定性

経年による変化が少なく、長期間当初の形状を維持します。長期にわたって安定したプレー環境を提供するとともに、パイルを起こすためのメンテナンス頻度を抑えることができます。大きな荷重がかかってもパイルが折れてしまうことが無く、メンテナンスで復元が可能です。

FUNCTION.3

温度抑制

ミズノ独自の温度抑制機能付きパイルで充填材を覆う、カバー型温度抑制構造を実現。これにより、従来の人工芝と異なり、充填材の色・素材に関わらず、夏場の表面温度上昇を抑制します。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
上記3つの機能性に加え、ミズノスパイラルテクノロジーによりパイルちぎれも抑制いたします。
これにより大幅なマイクロプラスチックの流出を抑制します。

PRODUCT LINE UP商品一覧

MS CRAFT BASEBALL TURF

MS CRAFT BASEBALL TURF野球専用人工芝

プロ野球シェアNo.1。
徹底的な検証と分析を重ねて誕生した「MS CRAFT BASEBALL TURF」はプロ野球というフィールドで、最も選ばれている人工芝です。

MS CRAFT FOOTBALL TURF

MS CRAFT FOOTBALL TURFフットボール専用人工芝

人工芝の課題であった雨天時の滑りやすさや、ボールの転がりすぎを抑制。
MIZUNO SPIRAL TECHNOLOGYの機能により天然芝に近いフィールドの状態を実現し、安定的なプレーをサポートします。

MS CRAFT AG

MS CRAFT AG多目的対応人工芝

2012年から販売され40施設以上に導入されているオールラウンドタイプの人工芝です。
MIZUNO SPIRAL TECHNOLOGYの機能により充填材が飛び散りにくく、脚への負担が少ない様々な競技に対応した「多目的用」の人工芝になっています。

INFORMATION

ミズノ スポーツ施設
サービス事業部

メールでお問合せ

(大阪)大阪市住之江区南港北1丁目12番35号 / (東京)千代田区神田小川町3丁目22番

問い合わせ

ミズノ スポーツ施設サービス事業部

(大阪)大阪市住之江区南港北1丁目12番35号  

(東京)千代田区神田小川町3丁目22番