ミズノロゴマーク

導入事例

人工芝

京セラドーム 人工芝導入

京セラドーム
製品 MS CRAFT BASEBALL TURF
面積 1万3,106㎡
工期 2018年3月5日~2018年3月14日
パイル素材 温度抑制機能付き耐候性ポリエチレン/特殊捲縮加工モノフィラメント
厚み 280μ

京セラドーム施工の様子

10日間という短期間での施工

10日間という短期間での施工
  • 着工前・撤去
    2011年以来7年ぶりとなる京セラドーム大阪の人工芝全面張替工事はまず既存人工芝の撤去からおこないました。 下地舗装を傷めずにキレイに巻取り、最後に全面清掃をおこない、下地が完成します。
    着工前・撤去
  • 芝張
    独自の施工手順を確立し、迅速かつ丁寧な施工を実施。特に接着部分は入念に、作業完了後の再チェックも欠かせない。
    芝張
  • 充填材散布
    最も重要な充填材の散布作業です。野球専用に配合された珪砂とゴムチップを、散布量、順序、方向のすべてを管理し、充填材の均一性を確保しています。完成まで自社のマシンにより入念にしあげています。
    充填材散布
  • 仕上
    充填材の均一性をさらに高めるための大事な作業です。数値を測定できる試験機も用い最終確認する。
    試験データの計測で品質の安定度のチェックが可能になり、メンテナンスの指標としても役立ちます。
    仕上
  • 完成
    非常に高い施工技術と品質管理体制により、MS CRAFT BASEBALL TURFMS CRAFT BASEBALL TURFの敷設完了。着工前と比べて景観性にも優れた仕上がりになっています。
    完成

問い合わせ

ミズノ スポーツ施設サービス事業部

(大阪)大阪市住之江区南港北1丁目12番35号  TEL:06-6614-8188

(東京)千代田区神田小川町3丁目22番  TEL:03-3233-7235