ミズノロゴマーク

導入事例

PPP

大阪スポーツみどり財団

実績と総合スポーツメーカーならではの取り組みが、施設の魅力向上につながっています。 大阪スポーツみどり財団 理事長 山下 進 様
運営形態 運営管理委託
施設名 大阪スポーツみどり財団体育館

全国で培ったノウハウと地域密着の細やかなサービス。
多岐にわたる取り組みで施設・地域に貢献。

セレッソ大阪 舞洲グラウンド

ミズノをパートナーとして選ばれた理由は?

大阪市に本拠地を置き100年以上にわたりスポーツ産業をリードされるとともに、総合スポーツ企業として全国100以上のスポーツ施設の管理運営に携わっておられる実績が決め手でした。
例えば、トップアスリートによるコーチングイベント「ミズノビクトリークリニック」は、管理施設の魅力向上にもつながっており、ミズノならではの価値だと感じています。
また、スポーツ振興に力を注がれ、競技分野のみならず、人々の健康づくりをスポーツの面から支える試みにも取り組まれてこられました点も、私どもの理念に近い存在であり、良きパートナーであると感じています。

ミズノとパートナーシップを組むメリットは?

全国数多くの施設管理運営で培ったノウハウや豊富な経験をもとに運営してもらえるというところと、現場の支配人やスタッフの方の日々の運営で築く、地域との信頼関係の高さです。

森島 寛晃 さん

ミズノに今後期待することは?

「ミズノブランド」は国内外を問わず、その知名度の高さは言うまでもありません。小規模スポーツ大会から国際大会に至るまでを支えてきた「ミズノ」の存在感は、今後も高まっていくものと考えております。業界をリードする存在として、スポーツ振興への貢献に期待しています。

問い合わせ

ミズノ スポーツ施設サービス事業部

(大阪)大阪市住之江区南港北1丁目12番35号  TEL:06-6614-8188

(東京)千代田区神田小川町3丁目22番  TEL:03-3233-7235