ミズノロゴマーク

導入事例

大垣日本大学高等学校人工芝グラウンド
(岐阜県大垣市)

人工芝

大垣日本大学高等学校人工芝グラウンド

教育環境の改善・充実を目指す

創立70周年に向けた新たな取り組みの一環として、授業や学校行事等の教育環境の改善・充実を目的として改修されました。
グラウンドにはフットサルコート2面とサッカーペナルティエリア2面のラインを設け、日頃の部活動や学校体育等に対応しています。
通常の直毛人工芝に比べ本施設採用の捲縮パイル人工芝(MSCRAFT AG)の特性である温度抑制(熱中症対策)やゴムチップ流出抑制を高く評価頂きました。

製品 MS CRAFT AG
完成年月 2022年8月
面積 4,229㎡
関連URL http://www.ogaki.ac.jp/news/220816.html

GALLERYギャラリー

  • 大垣日本大学高等学校人工芝グラウンド
  • 大垣日本大学高等学校人工芝グラウンド

問い合わせ

ミズノ スポーツ施設サービス事業部

(大阪)大阪市住之江区南港北1丁目12番35号  

(東京)千代田区神田小川町3丁目22番